2009年10月03日

ワンダーシェフの機能と特徴

どうして、ワンダーシェフの圧力鍋がイイのか、また特徴についてご紹介します。

【 圧力鍋として最高クラスの作動圧力 】
  
 ワンダーシェフは、加圧で1.38気圧に加えて、本来の1気圧で合計約2.38気圧と言う圧力は、圧力鍋として最高クラスのものなんです。
だから、他の一般的な圧力鍋と比較しても、調理時間がの60%程度で済んでしまいます。
 これが、ワンダーシェフの最大の特徴ですね。

【 安心設計 】

 『圧力鍋』と聞いて、「何となく使うのがコワイなーーー」と、思っているからもいらっしゃいますよね。

ワンダーシェフは、最高クラスの圧力鍋だからこそ、安全性にも最大の配慮がされています。

『圧力調整装置』『フロート式安全装置』『安全弁』『取っ手内部の安全装置』など4重の安全対策で、始めての方でもとっても安心して使うことができるんです。

【 熱が鍋全体に行き渡りコゲにくい3層構造 】

従来の圧力鍋でよくあった問題が、調理後のコゲやコビリつきなんです。

ワンダーシェフでは、底を異なる素材の3層構造にすることで、熱が鍋全体に伝わるので、コビリつきなどがとっても少なくなっています。


【 IHヒーター(200V)でも使かえます 】

ワンダーシェフは、ガスだけでなく、IHヒーターなどにも対応しています。

「ウチはガスじゃないから・・・」と諦める必要はありません。


すこしでも多くの奥様に、安心して、効率よく料理ができる圧力鍋の魔法のレシピ・・・

これが、ワンダーシェフ 浜田ママの魔法のクイック料理なんです。

浜田ママの魔法のクイック料理はコチラ⇒⇒


posted by ワンダーシェフ浜田ママの魔法のクイック料理 at 12:00| ワンダーシェフの機能と特徴